5bit Records

01 : News

Event 07.24(日)
更新日
2022/06/15

2022 知久寿焼・紀伊半島ツアー


2022 知久寿焼・紀伊半島ツアー
●2022年7月24日(日) 伊勢 中山美術館
開場 18:00 / 開演 18:30
予約 3000円 / 当日 3500円 + ドリンク別
予約/問→ tipipaoalps@gmail.com ティピパオ

会 場 : 中山美術館 yokowa199(三重県伊勢市横輪町199)
駐車場 : 郷の恵「風輪」(三重県伊勢市横輪町586)

sss
Event 07.10(日)
更新日
2022/06/15

『ne ≒ iro』


『ne ≒ iro』
2022年7月10日 (日) open 17:30 / start 18:00
at 中山美術館 yokowa199(三重県伊勢市横輪町199)
入館料:2000円

小川紀美代 bandoneon
荒木紀裕 ohp

《Profile》
小川紀美代(バンドネオン奏者)
ほぼ独学で奏法を学び、2001年単身ブエノスアイレスへ渡る。
2003年、2017年、アルゼンチン最大の音楽祭であるコスキンフェスティバルに日本代表として2度の出演、2010年在ボリビア日本大使館事業コンサートを含む南米縦断ツアー。アジア各国のアートフェスティバルへ招聘されるなど独自のスタイルは、ヨーロッパなどでも高く評価される。
2018年アルゼンチン国立タンゴ博物館所蔵のアニバル・トロイロのバンドネオンでのブエノスアイレス録音と日本ツアー。
2021年コロナ禍、文化活動が始まったフランスへ招聘される。
パリでギャラリーコンサート、配信ライブ。
南仏を拠点とする Mezcal Jazz Unit と2回のコンサート。
2022年再びフランスへ。
バンドネオンオーケストラ「蛇腹隊」の主宰など、後進の育成にも力を注ぐ。国内外でも数少ない女性奏者。

荒木紀裕(美術家)
三重県明和町在住。建築塗装職人をする傍ら、創作活動をライフワークとする。音楽からインスピレーションを得ることが多く、多数の音楽、イベント等で空間演出、ライブペイント、インスタレーション、OHP 映像等で様々なアーティストと共演する。

主催:荒木紀裕
ご予約・お問い合わせ:painting.atlier.araki@gmail.com(荒木)

sss
Event 07.02(土)
更新日
2022/06/14

『Palm of your hand』

『Palm of your hand』
2022年7月2日 (土) 13:00〜
at 中山美術館 yokowa199

Live / DJ
Coumoly (from SUNLIFE 鳥取)
Conomark
ALCI (from NIKKEIKYOUDAI)
ナムチャラホイ
ATOWA (井上太郎 & Yukky)

※出店募集中!

《Profile》
Coumoly
96年、HipHopに魅了されRapを始める。 「jazz / funk / soul / reggae / dub / electro / techno / house / ambient / acoustic /etc…」 地元鳥取を拠点に各地のBar,Club,Livehouse,Festival,祭りなど、様々な分野でのミュージックシーンで活動するgood music lover.
2010年FIRST MINI ALBUM 【THIS IS COUMOLY】をリリース。 2013年『Coumoly&HandsomeBoy』として【Japanese holy smoke】をリリース。 2015年には自主レーベル『Top of green record’s』から両A面のヴァイナル【BASQIAT】【Green cloud】をリリース。 現在は京都を代表するDJ/Trackmaker [Living dead] や [Based on Kyoto] と製作活動中。 Top of green record’sのメンバーが中心となり鳥取市小沢見海水浴場にて毎年7月最週末に開催する【手作り野外音楽フェスティバルSUNLIFE】 そこでは世界、国内各地で活躍するGood music playersが集まり、【夏・海・風・大地・音・友・家族】と lovelyなsummer vacationを共有するlove&Peaceな二日間をハンドメイドしている。

《同時開催》
大伴幹雄 展 – ある光の方へ –
https://fb.me/e/1VZgajf7d

会 場:中山美術館 yokowa199(三重県伊勢市横輪町199)
入館料:2000円
駐車場:郷の恵・風輪(三重県伊勢市横輪町586)
主 催:5bit Records / www.5bit.jp

前日7/1もイベントあり・キャンプイン可。
『BENOIT MILLOGO × 坪内あつし』
https://fb.me/e/1sDHRr9zE

sss
Event 07.01(金)
更新日
2022/06/14

『BENOIT MILLOGO ベノワ・ミロゴ × 坪内あつし』

2022年7月1日 (金) 18:00〜
『BENOIT MILLOGO ベノワ・ミロゴ × 坪内あつし』
at 中山美術館 yokowa199

Live
BENOIT MILLOGO ベノワ・ミロゴ × 坪内あつし
MUKUNOKAMI (ex.カメユキ)
Kokoro All Stars

DJ
tossy

《Profile》
BENOIT MILLOGO ベノワ・ミロゴ
西アフリカ・ブルキナファソ出身の伝統音楽家。伝統伝達者グリオの家系に生まれ、幼少期から父の元でタマ(トーキングドラム)を習得。ジャンベ(西アフリカの太鼓)、バラフォン(西アフリカの木琴)、ンゴニ(弦楽器)など、様々な伝統楽器を奏でるマルチプレーヤー。また、現代社会にメッセージを伝える作曲家でもある。ソロとしてはもちろん、大西匡哉氏、山北のりひこ氏と共に結成した東西アフリカサウンドユニット「BALANGOMA(バランゴマ)」のメンバーとして、全国の学校園所、教育文化施設、ライブハウス等で活動を展開中。また、ジャンルを超えて、様々なアーティストとの共演、楽器の製作や修理などの他、各種楽器のWSも開催。日本とブルキナファソを行き来しながら活動中。2021年、姫路文連より「姫路文化賞・特別賞」を受賞。

《同時開催》
大伴幹雄 展 – ある光の方へ –
https://fb.me/e/1VZgajf7d

会 場:中山美術館 yokowa199(三重県伊勢市横輪町199)
入館料:2000円
主 催:坪内あつし
共 催:5bit Records / www.5bit.jp

翌日7/2もイベントあり・キャンプイン可。
『Palm of your hand』
https://fb.me/e/1As9sfZpQ

sss
Event 05.28(土)
更新日
2022/05/17

大伴幹雄展 – ある光の方へ –

大伴幹雄展 – ある光の方へ –
5月28日(土)〜8月28日(日)
開館時間 10:00〜20:00

プロフィール
画家 伴 幹雄 Mikio Ban
https://bambina.mystrikingly.com/
1978年:愛知県蒲郡市生まれ
2002年:金沢美術工芸大学油絵専攻卒業
2004~2011年:イビサスモークレストランで絵を描きながら生活する。
2018年:岐阜県高山市にアトリエを構える。
2019年:第28回全日本アートサロン絵画大賞展 特別賞(ターレンスジャパン賞)受賞。

個展
2005年
IBIZA ARTE FIESTA 個展・注連原美術館(福岡・うきは市)

2007年
伴幹雄展「LIFE IN THE FOREST」・ギャラリーとくなが(福岡・福岡市)

2009年
伴幹雄「green」展・注連原美術館(福岡・うきは市)
伴幹雄「8ミツ」展・飲食店・BAR・美容室など(福岡・福岡市)

2011年
伴幹雄展・紫舟画廊(愛知・刈谷市)
伴幹雄展・紫舟画廊(愛知・刈谷市)

2012年
伴幹雄展・紫舟画廊(愛知・刈谷市)
伴幹雄「わしの花」展・喫茶ギャラリームース(岐阜・関市)
伴幹雄展・Cafe& gallery niwa-coya(東京・調布市仙川)

2013年
みきおがいるよ展・雑貨 フラマン(岐阜・岐阜市)
ばんみきおとアンサンボー展・そば屋 案山棒(静岡・焼津市)
伴幹雄展 ~洞窟から宇宙へ~・ギャラリー910(愛知・安城市)

2014年
みきおの動物園展・雑貨 フラマン(岐阜・岐阜市)
伴幹雄展・紫舟画廊(愛知・刈谷市)
伴幹雄展・イビサスモークレストラン(福岡・うきは市)
伴幹雄展 ー土からー・ギャラリー910(愛知・安城市)

2015年
伴幹雄展 ~群がる~・BAR十月(東京・新宿ゴールデン街)
伴幹雄展 ーイロトカタチトー・シルバーシェル(東京・京橋) 
伴幹雄展・ギャラリー喫茶・雑貨 ホオズキ(富山・八尾町)

2018年
尾花新生 x 伴幹雄「再生-ある光-」・cafe&bar TAMARI(福岡・うきは市)

2021年
伴幹雄展・ピースランド(岐阜県・高山市)
伴幹雄展 ームコとー・POTALA STUDIO(愛知県・名古屋市)
.
※都合により閉館する日もございますのでご了承ください。
.
お問い合わせ
中山美術館・5bit Records
live@5bit.jp

sss
Event 05.29(日)
更新日
2022/05/16

『4人のギタリストによる演奏と蛍の情景』


『4人のギタリストによる演奏と蛍の情景』
2022年5月29日 (日) 16時〜 at 中山美術館

4人のギタリストによる演奏と蛍の情景。
日曜日の夜にアンビエントな音楽会を開催します。
年々少なくなっている蛍。まだ昨年のこの時期は蛍がたくさん飛んでいました。
いつまで見られるかわからない日本の美しい風景。
音楽とともに今年も幻想的なホタルの情景が見られることを願っています。
みなさまどうぞお誘い合わせの上お立ち寄りください。

演奏
KETA RA (from Shingu)
eCotiOnal (from ブギ丸とでべそ, 3373)
CazU-23 (from TURTLE ISLAND)
marron aka dubmarronics

音:tossy, ラッパスッパ

画:伴 幹雄 Mikio Ban

《同時開催》
大伴幹雄 展 – ある光の方へ –

会場:中山美術館・三重県伊勢市横輪町199
主催:5bit Records / www.5bit.jp

sss
更新日
2022/05/02

[Release information] Newday Live at UrBANGUILD

[ Release information ]
Marron – IEGUTI – Ambient duo
Newday Live at UrBANGUILD
https://marron-ieguti-ambientduo.bandcamp.com/album/newday-live-at-urbanguild

日本の音響派ギタリスト”Marron”と、”PARA”や”EP-4 [fn.ψ]”など様々なバンドやユニットで鍵盤・シンセサイザー奏者として活躍する”IEGUTI”のアンビエントに特化したduo “Marron – IEGUTI – Ambient duo”によるアルバム”NEW DAY”。
ゲストに”YoshimiO” を迎えUrBANGUILD Kyotoで行われたリリースライブから、2人によるアルバム未収録の4曲がライブ音源化されました。

“Marron” is a Japanese guitar electronica artist, and “IEGUTI” is a keyboard and synthesizer player active in various bands and units such as “PARA” and “EP-4 [fn.ψ]”. Marron – IEGUTI – Ambient duo”, a duo specializing in ambient music, has released the album “NEW DAY”.
Four songs from the release live at UrBANGUILD Kyoto with guest “YoshimiO” have been recorded live and not included on the album.

Live at UrBANGUILD Kyoto on 8th Dec.2021.

Marron – IEGUTI – Ambient duo :
– Marron / Guitar,Electronics
– Shigeki IEGUTI / Piano,Electronics

mix and mastering by KND
special thanks to UrBANGUILD, YoshimiO, slimchance audio, Mikio Ban

YoshimiOにゲスト参加頂いた4曲のライブ音源はYoshimiOのbandcamp”SHOCHY”からよろしくお願いします。
Please check out YoshimiO’s bandcamp “SHOCHY” for 4 live tracks with YoshimiO as a guest.
https://shochy.bandcamp.com/album/voice-vody-2

sss
Event 04.06(水)
更新日
2022/04/23

さくらまつり ありがとうございました。


さくらまつり16日間ありがとうございました。
みなさまのおかげで本当に見事な景色が広がりました。お越し頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。祭りの終わったあとには桜吹雪が舞い春の陽気が訪れました。

季節が変わりレーベルからは、もう少しで新作がお届けできそうです。美術館も次回のイベントを企画していますので、楽しみにお待ちください。
今後ともよろしくお願いいたします。

5bit Records / 中山美術館 yokowa199
https://5bit.jp/

sss