ナムチャラホイ

(ホホイ ノ サッサ)

マージナル・ビートメーカー。 世に点在する、あらゆる未知と衝動の再検証を目論む、只管の神変者”ナムチャラホイ”による自作自演自己完結型変態衝動解放サンスカーラ。
AvantgardeとDopeを種とする純粋精神は、理解・分解・再構築の心象撹拌を経て、虚実皮膜なるダウンビートとして姿を現す。 その有機的な無機質の連なりは、MPCを中心とする機材を媒介とし、離合集散を繰り返し、「無と有」、両極の性質を持つ磁場へと発展していく。 善と悪、愛と憎しみ、歓喜と悲哀、現実と夢そして、貴方と私。 存在する対象すべての垣根を無くす、この世の全存在の産声に等しい「ハレ」なる力。 それは、祈り、前進、そして、栄える意志の体現。 また、相対的価値社会へのソクラテスの弁明的アイロニーでもある。 自我による現象世界の選別からの解放は、社会性という虚仮を脱ぎ捨てた、原初の姿への回帰であり、魂の救済。 事実と虚構との微妙な境界に真理は常に潜む。 既成概念が砂上の楼閣へ変貌する様を、決して見逃してはいけない。
オンギャクギャクエンノウバソクアランキャソワカ text by wataru (w)